プロフィール

月餅子、

Author:月餅子、
甲斐犬・リン♀と
ロシアンブルー・山椒♂と
ときどきイングリッシュセター・ナナ♀と
ポインター・千代♀と
本を偏愛する日本娘子

ぷろふぃーる

次女 リン 長男 山椒 長女 ナナ 三女 千代

袋 部

入部届ケハ本部マデ☆壱クリツク↓

部員2・6ノ自主練風景↑

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

甘えん坊大将☆ナナ

むふ~ン

ナナはいつでも甘えん坊、
お散歩以外立ってなんていられない(笑)



常にスマイル
あっ

ちょー!!


イノシシにやられたキズもキレイキレイ

はみ出す毛だって長~い(笑)



ムフー

月、母にオナモミを取ってもらっているナナ、
触ってもらえれば
ナナは至福


ナナを部屋から出すと、
ず~~っと、ゴロンしっぱなし



スポンサーサイト

2013-06-30(Sun) 21:02| 犬・ナナ| トラックバック 0| コメント 10

本能

撫でてください。(おじぎ?笑)



どうか…、ひとつ



ナナッペは如何なる時も全力投球ッ(≧ω≦)

先日、父と河川敷へ行き
張り切りまくりの、走りまくり!
ハァハァハァと息を切らし父の元へ…
来る
寸前に

パタリッ

倒れた!
(°д°;;)













車と川との距離は、
川の方が近い!

約18キログラムのナナを抱き抱え、
小走り?月、父。

川へ放り込む?と
5、6メートル流されるナナ…
父の元へと泳ぎ、
再び、流され~
また、泳ぎ~
を四度繰り返した後、無事に復活☆

さて
おとなしく帰路に着くのかと思いきや、

走る!
走る!
走る!

もぅすぐ8歳になるというのに
鳥大好きッ!
走るの大好きッ!

ナナ…
元気で何よりです


ん?ナナどしたの

あつい、ねむい

小屋ではさすがに、まったりネ~




気になるお友達、安否が気になるお友達は・・
東日本地方大地震 ブログ管理者の安否情報




2011-06-15(Wed) 21:03| 犬・ナナ| トラックバック 0| コメント 18

おちゅかれナナッペ




ローカルな猟犬の大会があって
疲れちったー☆

審査員は80歳♪
猟友会、どんどん平均年齢上がってます(^◇^;)

ちなみに今日は、ナナ3位。

4月10、11、12、13、14日
間違いさがし
乙女ちっく
月、家の場合
ぽわぽわっと桜
コメントのお返事が遅くなりまして、
大変失礼いたしましたー!




気になるお友達、安否が気になるお友達は・・
東日本地方大地震 ブログ管理者の安否情報



2011-04-17(Sun) 19:44| 犬・ナナ| トラックバック 0| コメント 16

おはようナナ姉ぇちゃん☆



ナナッぺ珍しく気取って…、

ないな~い(*^m^*)

グヘヘ~☆



気になるお友達、安否が気になるお友達は・・
東日本地方大地震 ブログ管理者の安否情報



2011-04-10(Sun) 19:44| 犬・ナナ| トラックバック 0| コメント 10

ナナめくり


耳をめくると
ナナはどんどん下へ…

ナナめくりは
結構ドキドキ、
少年の気持ちになれます(笑)



2011-02-01(Tue) 19:38| 犬・ナナ| トラックバック 0| コメント 16

きゅきゅきゅ~



つっぱらかって、
ナナ元気☆

彼女のエサは、ここのところ、
べディグリーチャムの缶詰めであった。

今日、ドッグフードのみの
いつものエサに戻すと…
食べない。

特にこだわりのないナナッぺが
食べない。

きっと朝までには食べてしまうだろうが、
ナナでも食べないことがあるとは
習慣とは恐ろしや。




2011-01-16(Sun) 18:11| 犬・ナナ| トラックバック 0| コメント 16

777





先日、ナナがイノシシに
肋骨一本を折られ、
肺にひとつ穴を開けられました。

今朝の写真↑をご覧いただいた通り、
甘える~
お庭を二回り~♪
ちかれた、
うまー☆
と、元気です!


篠の中でイノシシと対峙し、何があったのか、
知っているのは動物のみ。

変な鳴き声がしたとやきもきしている父の元へ、
ナナは自力で戻る、も、
怪我をしている。

血はあまり出ていないようだけれど、
病院へ連れて行くことに。

到着したのは丁度お昼休み時間、
即手術。
やっと、怪我の症状を詳しく知ることができました。

先生によると、
イノシシにやられて運ばれてくる猟犬が増えているとのこと。

父も長年、その猟場へ行っていますが、
イノシシに遭遇したことなどない場所でした。

はるか昔から、イノシシと対峙してきた甲斐犬などとは違い、
睨み合いの末、イノシシにやられたではないか、と思います、
ナナの猟欲の強さが、
そこから逃げることなく
対峙させてしまったのやもしれません。


怪我をした5日は、
ただもぅビックリしてしまい、
今まで我が家にいた犬で、
猟へ行って怪我をする、こと自体がないことだったので
月餠子、激しく動揺。

これで、もしナナの呼吸が止まってしまっても
猟犬として本望ではないか、
頭ではわかっているのです、
しかし
実際、
感情が追いつかない。
わたくしは、いつもそうで、
事が起こる前は、頭でっかちにいろいろ言うのですが
事が起こると、
人知れず、かなり動揺。

寒い物置で、父とナナを一晩見守りました。

月餠子、ナナと初添い寝☆
甘えん坊ナナッペ、
思う存分甘えてくれぃ!
(と、何とか言いながら、
甘えているのはわたくしであります)

コンクリートの上に、ダンボールを敷くととても暖かいです☆


そんな
こんなでブログをちょっぴりお休みしました。

いつもと変わらぬご訪問、
あたたかい、やさしいコメントをよせてくださったみなさま、
ありがとうございます☆
心より御礼申し上げますm(_ _)m

また
ゆらゆら~んな記事を綴っていきたいと思います、
どうぞよろしくお願いいたします☆


ナナは物置から、
いつもの小屋へ移りました(排泄もバッチリ(o~-')b)

輸血もすることなく
すぐに手当てができたこと、
タイミングがすごく良かったこと
ナナの宿命は
きっと
猟犬であること。





2011-01-08(Sat) 18:55| 犬・ナナ| トラックバック 0| コメント 20

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。