プロフィール

月餅子、

Author:月餅子、
甲斐犬・リン♀と
ロシアンブルー・山椒♂と
ときどきイングリッシュセター・ナナ♀と
ポインター・千代♀と
本を偏愛する日本娘子

ぷろふぃーる

次女 リン 長男 山椒 長女 ナナ 三女 千代

袋 部

入部届ケハ本部マデ☆壱クリツク↓

部員2・6ノ自主練風景↑

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

対決






四月、風の強いとある日、

2011年、月餠子、念願のひとつである
生誕100年 岡本太郎展』へ行って参りました☆

関連書籍の充実、
NHKでのドラマ化、
美術番組での作品の解説、等々、

今、
このとき
岡本太郎!
と思わずにはいられない
巡り合わせ、
ぃゃ、これは余談。

で、しっかりちゃっかり予習し
いざ太郎さん展へ(≧ω≦)

平日、午後
老若男女入り乱れ混みまくり!

人混みが苦手なわたくしと友人…

異様な集中力でもって回りました。


言葉にするのは、難しい。

ふたりとも黙り、
ただ
元気をもらうとか
励まされるとか
そういうものでなく
己の奥底から
何かが引っ張り出される感覚に
静かに激しく感動しました。

月並みですが、
写真や映像からでは
なかなか掴めない
べらぼうさが、
そこにはありました。


展示の最後には
壁に開いた丸い穴に手を突っ込み
三角くじを引くと…
「太郎のことば」
(笑・図4・5参照)
と、遊び心を最後に持ってくる
ニク~い構成(*^m^*)
(ちなみに「ことば」の出典は『自分の中に毒を持て』)

岡本太郎展は5月8日まで
東京国立近代美術館にて。

人混みが苦手でも
行けば
「べらぼう」ってものが体験できます。
太郎さんと「対決」です!





気になるお友達、安否が気になるお友達は・・
東日本地方大地震 ブログ管理者の安否情報

スポンサーサイト

2011-04-30(Sat) 19:04| ゆらゆらんな日| トラックバック 0| コメント 14

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。