プロフィール

月餅子、

Author:月餅子、
甲斐犬・リン♀と
ロシアンブルー・山椒♂と
ときどきイングリッシュセター・ナナ♀と
ポインター・千代♀と
本を偏愛する日本娘子

ぷろふぃーる

次女 リン 長男 山椒 長女 ナナ 三女 千代

袋 部

入部届ケハ本部マデ☆壱クリツク↓

部員2・6ノ自主練風景↑

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

再生


『100万回生きたねこ』

佐野洋子 作・絵

講談社


クリスマスまで一ヶ月をきり
街も人も華やぐ今日この頃。


心から大切に思う人に
贈りたい
贈られたい一冊。

読むたびに発見がある
この生きた絵本を生み出した佐野洋子さんが
先日、お亡くなりになった。
ご冥福を祈るとともに
またこの絵本を開く

幾度も幾度も。





2010-11-27(Sat) 19:32| | トラックバック 0| コメント 14

コメント

山椒ちゃん、絵本読んで勉強中?(^^)/
絵本て、人の心に届く良い本がありますよね♪

2010-11-27(Sat) 21:06 | URL | まさぽん #-[ 編集]

その絵本はうちの母が大好きで持ってるよ。
…作者さんの訃報は知らなかったi-181
母にも教えてあげよう。

うちの母は「かわいそうな象」で号泣します。
あ、家族の秘密をまた…i-238

2010-11-27(Sat) 22:28 | URL | あーにゃん #-[ 編集]

この絵本私がロングセラーですよね。
ってお恥ずかしながらまだ読んだことないんです。
今度読んでみようかな・・・

絵本って、子供向け?って感じがしますが
大人になってから読むとまた違ったとらえ方ができて
心に響きますよね。

2010-11-27(Sat) 23:24 | URL | あんずミャミャ #-[ 編集]

亡くなられたね。
佐野洋子さん。
11月最初の頃だったね。
(その時に、初めて知ったけど
谷川俊太郎の3番目の妻だったとは
これも驚いた。)
勿論『100万回~』もあるよ。
お宝箱の中にさ。

京に見せてやるのは、まだ先だ。

2010-11-28(Sun) 00:23 | URL | みやのじ #-[ 編集]

この絵本、我が家にもあります。子供たちが小さい頃よく読んであげました。子供たちが大きくなりほとんどの絵本はあげてしまったのですが、数冊手元に残してあります。これもその中の1冊。久しぶりに読み返しました。
…泣けます。
佐野洋子さんご冥福をお祈りします。

2010-11-28(Sun) 15:21 | URL | おりん #1h95vjpE[ 編集]

100万回生きたねこ
その絵本、読んだ事はないですが、
見かけた事はいっぱいあります!

感動の内容なのですね!

絵本って大人になってもその世界にすんなり入っていけますよね。
大人になったからこそ感じられる事も多々あるし。。。
私もお気に入りの絵本、いくつかあります。

作家様はお亡くなりになったとの事ですが、その絵本を通して、作家様の思い・伝えたい事は、永遠に子供達の心に届けられるのでしょうね!

2010-11-28(Sun) 16:09 | URL | かおりん #-[ 編集]

まさぽんさんへ☆

> 山椒ちゃん、絵本読んで勉強中?(^^)/
んーん、月姉ぇちゃんが何しているのか観察中☆

> 絵本て、人の心に届く良い本がありますよね♪
たくさんありますねi-189
そしてひとつひとつ重みがある気がしますe-446

2010-11-28(Sun) 21:27 | URL | 月餅子、 #-[ 編集]

あーにゃんさんへ☆

> その絵本はうちの母が大好きで持ってるよ。
かわゆい猫グッズレーダーをお持ちのあーにゃんままさまi-237
この絵本もお持ちなんだe-446

> …作者さんの訃報は知らなかったi-181
> 母にも教えてあげよう。
わたくしが言うのもおこがましいけれど
読み返して、思いを馳せて欲しいナ、なんてi-260

> うちの母は「かわいそうな象」で号泣します。
武部本一郎さんの挿絵がまた!
> あ、家族の秘密をまた…i-238
どんどん出してください~i-239

2010-11-28(Sun) 21:35 | URL | 月餅子、 #-[ 編集]

あんずミャミャさんへ☆

本も人のように巡り合わせがあると思います♪
是非、是非、この機会に読んでみてくださいe-446
ミャミャさんの心に響くと思います。

絵本って『子供向け』だからこそ凄いですよね。
子供も大人もわかるように描いてあるe-420

2010-11-28(Sun) 21:40 | URL | 月餅子、 #-[ 編集]

100万回生きたねこ・・
ステキな、心に響く、大切な人に
贈りたい絵本だと思うわ。
切ないけれどハッピーエンドだと思う・・でも・・
ワタシ、泣いちゃってダメなの~i-201
人間の物語だったとしても泣くと思うけど
設定がにゃんこってところが輪をかけてしまって・・
鼻ズルズルになっちゃう。

タイトルの『再生』は深いよネ★でもぴったりな
言葉だと思う。

作者さまが亡くなられたのは知っていたけど
3番目の妻って知らなかった(笑)

2010-11-28(Sun) 21:41 | URL | とんた #-[ 編集]

みやのじさんへ☆

> 亡くなられたね。
> 佐野洋子さん。
病気を患っておられたけど、
それにしても早すぎるよ、と思いました。

> 11月最初の頃だったね。
ぁい、5日。

> (その時に、初めて知ったけど
> 谷川俊太郎の3番目の妻だったとは
> これも驚いた。)
谷川俊太郎・・、なんか凄いよねi-278
わたくしなんぞにはわからぬ、底知れぬ魅力が☆
岸田吟子さんが一番目の奥しゃまネ。

> 勿論『100万回~』もあるよ。
> お宝箱の中にさ。
やっぱり~ッi-237i-178

> 京に見せてやるのは、まだ先だ。
ふふふ、京しゃんはいつか
なにを感じるのかな。

2010-11-28(Sun) 22:01 | URL | 月餅子、 #-[ 編集]

おりんさんへ☆

おりんさんて、素敵な女性ですね。
わたくしは大人になってから、この絵本と出会ったので、
それもまたよいことではあるのですが、
この絵本を傍らに成長したかったな~、という思いもありますi-265

読み返すと
佐野さんの思いや
自分の思い、
思い出や
現状や
さまざまなことが湧き上がってくるようですね。

この絵本を生み出した佐野さんにありがとう!ですね。

2010-11-28(Sun) 22:09 | URL | 月餅子、 #-[ 編集]

かおりんさんへ☆

> 100万回生きたねこ
> その絵本、読んだ事はないですが、
> 見かけた事はいっぱいあります!
本屋さんで、
表紙が見えるように置いてありますもんね♪

> 感動の内容なのですね!
ふふ、
そりはかおりんさんがお読みになれば
わかることでしi-175

> 絵本って大人になってもその世界にすんなり入っていけますよね。
> 大人になったからこそ感じられる事も多々あるし。。。
やっぱり元子供としては
見えなかったこともみえたりして
嬉しいような、せつないような・・

> 私もお気に入りの絵本、いくつかあります。
e-77
是非是非教えてください~e-455e-266

> 作家様はお亡くなりになったとの事ですが、
> その絵本を通して、作家様の思い・伝えたい事は、
> 永遠に子供達の心に届けられるのでしょうね!
その通りだと思います!
永遠がずっと続いていくっていいですねe-446

2010-11-28(Sun) 22:19 | URL | 月餅子、 #-[ 編集]

とんたさんへ☆

> 100万回生きたねこ・・
> ステキな、心に響く、大切な人に
> 贈りたい絵本だと思うわ。
うんうん☆
> 切ないけれどハッピーエンドだと思う・・でも・・
ああいうのを「ハッピーエンド」と言うのかもしれない。

> ワタシ、泣いちゃってダメなの~i-201
予想はしていたよi-80

> 人間の物語だったとしても泣くと思うけど
> 設定がにゃんこってところが輪をかけてしまって・・
> 鼻ズルズルになっちゃう。
なっちゃう、なっちゃう!
泣くまいと思うんですが・・

> タイトルの『再生』は深いよネ★でもぴったりな
> 言葉だと思う。
えへ☆ありがとうございますe-446

> 作者さまが亡くなられたのは知っていたけど
> 3番目の妻って知らなかった(笑)
谷川俊太郎と佐野洋子・・
激しいふたり、なイメージっすi-229
佐野さんはエッセイも面白いですな。
サッバサバしているというか。

2010-11-29(Mon) 22:05 | URL | 月餅子、 #-[ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://douchu.blog110.fc2.com/tb.php/371-a922c4eb

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。